ユーカリの薫るベランダで[Mobile版]
since 2009.01.09
ユーカリ育成ブログです。タネを輸入して150種以上のユーカリを育てています。 By eucalyptus_k
前(*) 記事一覧 次(#)
(全393記事)
ユーカリ・ギリー(gillii)の地植え例
コメント(0件) 2014/11/14 17:14
カテゴリ:ユーカリ(栽培実績)
コメントする
常日頃からユーカリの地植えについては
しっかりとご検討なさった上で
決断なさった方が良いと申し上げています。

これはユーカリは大型樹木であり、
非常に根張りの激しい植物ですので、
思った以上に短い期間で
かなりの大きさに達することがあるからです。

地植えの際の成長スピードは
鉢植えのそれとは比較になりません。

またユーカリは一般的にハーブ草木と思われがちですが、
多くの品種、特に日本でありふれているような品種では、
最高で20mを越えるようなものがほとんどだからです。

ところが西AZや中央AZのユーカリに関しては、
そこまで樹高が大きくならないものもあります。

最高樹高は2~10mといったところですので、
大きなツバキやハナミズキやヤマボウシ、
サルスベリなどと同じような感じですね。

10mというとかなりの樹高ではありますが、
これらのユーカリの多くは日本ではあまり気候が合わず、
最高樹高にまで育つことは稀なようです。

私の親の実家にも一つユーカリの地植えがあります。
その品種とはEucalyptus gilliiです。

fancybox記事347の画像1

gilliiは最高樹高が10mになることもある品種ですが、
非常に暑く乾燥した環境を好むため、
日本ではあまり成長の激しいユーカリではありません。

また10mというのはあくまでも最高樹高で、
多くの場合は数m程度の灌木上に育つようです。

fancybox記事347の画像2

この実家の地植えgilliiは、
現在の樹高が2m弱くらいの大きさです。

年に二回程度の一般的な剪定を行っていますが、
そこまで成長が早く、手に余る印象はありません。

fancybox記事347の画像3

gilliiはユーカリの中でも、
とにかく花の咲き易いユーカリの一つです。

鉢植えの場合、株によっては咲かないものもありますが、
地植えをすると長い期間、たくさんの花を
引っ切り無しに咲かせてくれます。

地植えをすると手に余るといわれるユーカリですが、
しっかりと品種を選択することで、
楽に管理を行うこともできます。

とはいえ、日本で普通に売られているユーカリは、
どれも中~大型樹木が多く、
ありふれたgunniiでも亜種によっては、
25m級の樹木になるケースがあります。

地植えであれば、水遣りは不要で、
虫もほとんど付かない管理の楽なユーカリですが、
いざ地植えをする際には、
その品種が本当に適切であるか、
良く考える時間を持ってみてください。
コメント(0件) | コメントする
トラックバック(0件)
前(*) 記事一覧 次(#)
(全393記事)